2013年04月07日

4/7 王朝の古式ゆかしい嵯峨野めぐり

4/7(日)の京都さんぽは平安王朝の雅を感じる嵯峨野めぐりへ!
昨日からの暴風雨で、開催すら危ぶまれましたが、なんとか天気も
回復。そして・・・まだまだ美しい桜を楽しむことができました。

≪ とっておきの桜スポット ≫



今は遅咲き桜が見ごろとなっています。少しずつ花の形が異なるので
比べて見るのも楽しいですね。

≪ 広沢池と遍照寺山 ≫

「 嵯峨富士 」とも称される美しい山。広沢池は月の名所としても名高く
多くの和歌にも詠まれています。

 いにしえの人は汀に影絶えて 月のみ澄める広沢池  - 源頼政 -

この後、観音島にも足を延ばしました。

≪ 大覚寺 ≫

「 旅行会社のポスターになりそうな写真が撮れました! 」とおっしゃったKさん。
ええ、私もです(笑) 白砂 × 桜 × 唐門が京都らしい~。

今回は大沢池も散策。すると、昨日の暴風で散った桜が池面を染める貴重な
風景に遭遇!ある意味、昨日の嵐に感謝です。
Tさんからは「 大覚寺は何回も来ているけど、池に降りたのは初めて! 」と。
楽しんでいただけたようでよかったです!
大覚寺は嵯峨天皇の離宮「嵯峨院」に始まるお寺。そんな由緒正しき
庭園を京都さんぽが貸切状態でした。

今年は桜の開花が想像以上に早く、正直なところ、私も今日の散策は
桜は期待できないので、お越しくださるお客さまにも申し訳ない・・・と
思っていました。ところが・・・嵐に耐えた桜、桜吹雪、花筏、散り桜
春の嵐が作ってくれた予想外のシーンを堪能することができました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

らくたびでは、まだまだ、桜さんぽやってます。( こちら
「 らくたびの散策は桜が散っていても十分見どころがある場所に
案内してくれるから楽しいよ 」
と言ってくださったMさん!
ありがとうございます!その言葉を励みに4/15までがんばります~(*^_^*) 

                            らくたび 森 ICON144


同じカテゴリー(嵐山~嵯峨野エリア)の記事画像
9月15日 大覚寺「源平ゆかりの寺宝」観賞と京料理
5月20日(日) 優雅な三船祭と悲恋が残る嵯峨野めぐり
本格的陶芸体験と新緑の奥嵯峨めぐり
嵐山の伝説めぐりと嵯峨大念仏狂言+お松明
化野念仏寺の千灯供養と嵯峨野散策
三船祭と絶景の大悲閣千光寺を訪ねて
同じカテゴリー(嵐山~嵯峨野エリア)の記事
 9月15日 大覚寺「源平ゆかりの寺宝」観賞と京料理 (2012-09-23 22:18)
 5月20日(日) 優雅な三船祭と悲恋が残る嵯峨野めぐり (2012-05-27 10:22)
 本格的陶芸体験と新緑の奥嵯峨めぐり (2009-05-30 14:11)
 嵐山の伝説めぐりと嵯峨大念仏狂言+お松明 (2009-03-15 17:51)
 化野念仏寺の千灯供養と嵯峨野散策 (2008-08-23 12:00)
 三船祭と絶景の大悲閣千光寺を訪ねて (2008-05-18 11:56)

Posted by らくたび  at 18:00 │Comments(0)嵐山~嵯峨野エリア

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。