2013年02月04日

1月26日(土) 「雪の庭」の妙満寺・円通寺と秘密のカフェへ

1月26日のらくたび京都さんぽは、一年で最も雪の降りやすいこの時期に
雪の庭」で知られる妙満寺を訪ね、比叡山の借景が美しい円通寺
そして冷えた体を暖める、ひみつのカフェへにも訪れてきました。



出発は、地下鉄の国際会館駅。
1月26日は一年で最も寒い「大寒」の時期で、
洛北ほど雪の降りやすい期間に当たります。

雪景色の可能性もありましたが、残念ながら雪は積もりませんでした。
ただ、空気は澄んで雄大な比叡山が美しく望め、借景庭園への期待が高まります。


最初は妙満寺へ。
春のツツジでも知られるお寺です。


妙満寺には、その名も「雪の庭」があります。
俳諧の祖・松永貞徳が作庭した、雪月花三名園の一つで、
清水寺の成就院にも「月の庭」が残されています。


お客人を迎えるため、室内から座って眺める
最も美しいように作られているそうです。


ここで若村先生から、とっておきの楽しみ方が!
こうして障子を閉めると、暖かい室内からは雪見窓で、
外の景色を堪能できる仕掛けだそうです。


雪の庭」に雪が積もれば、期待を裏切らない美しさが現れます。
個人的に、1月18日に雪の庭を訪れる機会がありました。
雪が静寂を作り出し、何度も来ている妙満寺でも初めて味わう雰囲気。
確率的には、雪予報の日で、雪が残りやすい午前中がお勧めです。


安珍清姫の鐘などを見て、妙満寺の境内も散策。
本堂前から振り返ると、雄大な比叡山の眺めも堪能できました。



妙満寺を後にして、借景の見事な円通寺へ。
都の富士」とも呼ばれ、後水尾天皇が探し当てた、
比叡山が最も美しく見える場所です。


木漏れ日差すお庭は、も見事でした。



じっくりと美しいお庭を堪能したあとは、
いよいよ秘密のカフェへ♪
円通寺から西の坂を登って行くと、カフェ「リブラ」さんがあります。


少し高台にある分、
窓からの比叡山の眺めは絶景そのもの!
冷えた体も暖まり、ほっこりとした時間を過ごせました。



今回は期待された雪は降りませんでしたが、
その代わりに、比叡山の美しい眺めを各地で楽しむことが出来ました。
洛北は比叡山に近く、雄大な光景で迎えてくれますね。

寒い一日でしたが、
多くの方に参加頂きましてありがとうございました。



                                  ご案内 / らくたび代表・若村 亮
                          受付・添乗・文・写真 / らくたびレポーター・吉村 晋弥


同じカテゴリー(上賀茂~北山エリア)の記事画像
10月14日 「妙」・「法」に接近 知られざる松ヶ崎エリアへ
2012年1月15日(日)着物で神社へ新年参拝
10月29日(土)牛若丸ゆかりの地を歩き孤篷庵で文化を感じる
上賀茂神社の烏相撲と洛北社家町西村家散策
上賀茂神社競馬会神事と大田神社カキツバタ
洛北の桜スペシャル
同じカテゴリー(上賀茂~北山エリア)の記事
 10月14日 「妙」・「法」に接近 知られざる松ヶ崎エリアへ (2012-10-22 08:56)
 2012年1月15日(日)着物で神社へ新年参拝 (2012-01-16 10:14)
 10月29日(土)牛若丸ゆかりの地を歩き孤篷庵で文化を感じる (2011-11-07 21:00)
 上賀茂神社の烏相撲と洛北社家町西村家散策 (2009-09-09 11:54)
 上賀茂神社競馬会神事と大田神社カキツバタ (2008-05-05 18:10)
 洛北の桜スペシャル (2008-04-06 16:44)

Posted by らくたび  at 17:34 │Comments(0)上賀茂~北山エリア

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。